top of page
検索
  • 執筆者の写真303Studio

ウェディングフォト契約における大切なポイント

こんにちは。

結婚式の前撮りを心待ちにされている皆さんへ。

今回はウェディングフォトに関する大切な契約について気を付けるポイントをお届けします。


1.契約内容の詳細確認

契約を結ぶ前に、すべての詳細を丁寧に確認しましょう。 撮影範囲、撮影スタイルの確認は必須です。 こちらが撮って欲しいもの、カメラマンができることと、できないことを明確にしておきましょう。 この点は多少しつこく聞くことをおすすめします。

期待と異なる結果を避けるためにも、このステップは非常に重要です。


2.オプションと追加料金の明確化

スタンダードなパッケージに含まれない追加のオプションがあれば、それらの料金を事前に明確にしましょう。

例えば、特別なロケーションへの移動費や、特別な撮影技術の要求、家族写真などが該当します。 また撮りたい場所の使用料金もかかる場合もあります。

撮影費以外のトータル金額を提示してもらうことをおすすめします。


3.納品形式と期間の確認

写真はデジタル形式、アルバムとして、または両方で受け取るか。

さらに、完成までの期間も大切なポイントです。

この辺をまとめた規約があれば提出してもらうといいですね。

逆に規約のないカメラマンだと後々、トラブルの可能性もあるので、その際は文章など記録に残る形でのやり取りをおすすめします。

期待通りの納品を得るためには、この部分の確認が不可欠です。

4.料金体系の透明性

全体の料金構成を理解しましょう。

初期費用のほかにも、可能な追加料金についても把握することで、後からの驚きを避けられます。

撮影という慣れない体験をするのに、細かいことでモヤモヤしていると集中できません。

気になることをすべてクリアにしてから撮影に入ると表情もテンションも違ってきます。


5.キャンセルポリシーの確認

万が一の事態に備えて、キャンセル時の規定を把握しておくことが肝心です。

雨天時や体調不良など、特に細かい条件やキャンセル料に関するポイントは重要です。

特に外のロケーション撮影はイレギュラーなことが起こるので規約の確認はマストです。


これらの点をきちんと押さえておくことで、ウェディングフォト撮影は、よりスムーズで、満足のいくものになります。

大切な記念日を美しく残すために、大変でも細部にまで目を向けてく頑張ってください!


✔︎303Studio HP


撮影内容や詳細はSNSでもご確認いただけます

✔︎instagram

✔︎TikTok

✔︎ Twitter


ご依頼・お問い合わせは公式LINEよりご連絡下さい。

✔︎303studio公式LINE


最後まで読んでいただきありがとうございました!




閲覧数:39回0件のコメント

Comments


bottom of page